おいしい青汁ランキング

おいしい青汁

おいしいだけじゃない!栄養面・手軽さもGOOD

野菜や果物以外に何も入っていないのに、甘くて飲みやすいのは「りんご」と「レモン」のエキスが配合されているから!他の砂糖を入れないと苦くて飲みにくく、甘味料を入れると甘ったるくてあとくちが悪いという問題点をキレイに解決しているのが、このサンスターの「おいしい青汁」です。

缶タイプのドリンクなのでプルタブをあけるだけですぐに飲める!という手軽さが、子供や旦那の弁当を作ったり何かと忙しい主婦にはありがたいですね♪

価格 飲みやすさ 配合素材数
6,480円 評価5 11種類

 

えがおの青汁

えがおの青汁で本当に笑顔になれる?

「株式会社えがお」から販売されている「えがおの青汁」。飲めばみんな笑顔に!というコンセプトのもと商品開発がされているとの事ですが、配合されている素材の数は6種類と少し控えめ。そのかわり、カルシウムや、乳酸菌、マグネシウムなども含まれているので、色んな栄養を一度に取りたい人におすすめですね。

価格 飲みやすさ 配合素材数
3,240円 評価3.5 6種類

 

養生青汁

青汁といえば「やずや」の粉末青汁

サンスターのおいしい青汁とは異なり粉末タイプの青汁なので、手軽さという点で少し飲みにくさを感じるかもしれません。また配合されている成分数に関しても2種類と少なく、栄養面でも少し物足りなさを感じてしまいますね…

ただ、初回限定で10本分のプレゼントがあったり、購入を検討している人に対して無料のサンプルを送付してくれたり、と始めやすさは他の青汁よりも優れているかもしれません。

価格 飲みやすさ 配合素材数
6,804円 評価3 2種類

青汁の効果と効能について

日本人の健康食品としてすっかり定着した青汁ですが、これだけ多くの人が飲んでいることからもその効果や効能が優れたものだということはよくわかります。では具体的にはどのような効果・効能があるのかというと。青汁は言ってしまえば野菜の塊ですから、野菜をたくさん食べた時と同じような効果があると考えるとわかりやすいでしょう。

 

多くの青汁には食物繊維がとても豊富に含まれています。ですからお通じがあまり芳しくない人が飲めばお腹の調子を整えてくれますし、その腸内の調子が悪いせいで肌荒れが酷くなっている人は吹き出物やカサカサになりにくい肌を作ることができるでしょう。野菜に含まれているビタミンもかなりの量を摂取することができます。これも美肌効果が期待できますし、免疫力の向上にも役立ちます。つまり風邪を引きにくくなったり、ガンの予防やそれ以外の生活習慣病の予防にも繋がると考えられています。肉ばかり食べて体型が気になる人には、肥満解消も期待できるでしょう。

 

青汁には鉄分も豊富に含まれています。特に女性は貧血になりやすいので毎日青汁を飲むことで血が足りない状態を改善できるかもしれません。他にも成長期の子供が飲めばビタミンやミネラルの働きにより強い身体に育つことができますし、年配の方が飲めば体力増強や滋養強壮にも効果があるでしょう。青汁は妊娠中の女性や授乳期の女性が飲んでも安心できる健康食品です。野菜の栄養素をかなり多く取り入れられるのでアレンジして飲める青汁は野菜嫌いな人にも適しています。

えがおの青汁ってこんな青汁

数多く発売されている青汁の中でも「飲みやすい」、「効果が実感できる」、「安い」と三拍子揃っているのが「えがおの青汁」です。
主成分となっているのは熊本県阿蘇産の大麦若葉です。ミネラルやビタミン、お腹の調子を整えるのには欠かすことができない食物繊維を豊富に含むこの大麦若葉。それに加えてケールやアガベ・イヌリン、桑葉という「えがおの青汁」独自の成分を1杯で取り入れることができます。
コメ由来の植物性乳酸菌も入っており、お腹の調子を整えると共に、美容・健康にしっかりと効果を発揮してくれます。

 

生命の草と呼ばれる長命草

「えがおの青汁」の特徴のひとつにボタンボウフウという植物があります。この植物は「長命草」という異名も持っており、その栄養素から長生きの為の草とされ、沖縄県の与那国島では昔から重宝されてきました。
その健康効果は沖縄県という長寿の島が証明してくれています。生命力が強いこのボタンボウフウがより大きな効果を生み出し、元気な身体作りを助けてくれるでしょう。
「えがおの青汁」には他にも健康食材として名高い発酵黒生姜も含まれています。

 

こだわりの栽培方法

「えがおの青汁」は含まれている成分や原材料にももちろんこだわっていますが、その原材料の栽培方法にもかなりの気を遣っています。特に主成分となる大麦若葉は大自然の中で栽培され、化学合成済みの農薬を用いずに大切に育てられたものだけを使用しているのです。
水はもちろん、大麦若葉が吸い取る栄養素が含まれている土にまでこだわり、大麦若葉本来の味と栄養分が出るように工夫されています。だから「えがおの青汁」は栄養価が高く、そして飲みやすいのです。